BUYMA(バイマ)で不要な取引キャンセルを避ける方法

こんにちは!リーマンショッパーの櫻井ゆうきです!

バイマで販売を行っていて受注が入ったのだけど、在尾が無くてキャンセル・・という経験があるかと思います。

 

“お客さん”
出品されていたので、在庫があるのかと・・

 

このような言葉をお客さんからよく頂いたものです。最近ではかなり減りましたが・・

BUYMAでは無在庫販売が基本であり、手元に商品がないため受注が入っても買い付け先に在庫がなければ「取引キャンセル」となってしまいます。

せっかくお客さんから注文を頂いたのに、キャンセルせざるを得ないのは非常に悔しいです。そして「商品があると思って」購入してくれたお客様をガッカリさせてしまいますので申し訳ない気持ちで一杯になります。

初心者の方は得に気にしてしまいがちですが、「無在庫販売」在庫切れによる取引キャンセルをゼロにする、というのは難しいです。

しかし、受注の前の段階で「在庫切れによる取引キャンセル」防ぐ方法があります。

 
 
桜井
記事を読む前に【応援ボタン】をクリック頂けますと、飛び跳ねて喜びます^^
 
ココ
↓↓↓
 
 
 
ちなみに、このブログの現在の順位は・・?
 

 

 

取引キャンセルを未然防ぐ方法

どうすれば、在庫切れによる不要な取引キャンセルを防ぐ事が出来るのでしょうか?

「在庫を常にチェックする」というのも間違いではありませんが、出品数が多い場合、時間や手間が膨大になり肝心のリサーチ作業などを犠牲にすることになってしまいます。

この方法とは、

お客さんに、あなたへ注文前に在庫確認のお問い合わせをしていただくようお願いする

 

という方法です。バイマはアマゾンなどとは異なり「注文を受けてから仕入れる」というシステムです。しかしながらこの事を知らないお客さんが多いのです。

ですので、この事をまず知ってもらうことが重要です。具体歴な方法に移りますが、あなたのトップページやプロフィールページ、商品ページ等に書きのようなお願いを記載します。

こちらの商品は人気商品の為、在庫」の変動が激しくなっております。ご注文前に一度在庫確認のお問い合わせを頂けますと幸いです。

 

そして、お問い合わせ頂いた時点で在庫を確認します。在庫ななければ、お詫びと在庫が無い旨の連絡を入れればOKです。

 

この度は在庫確認のお問い合わせを頂き、ありがとうございます。大変申し訳ございませんが、只今在庫確認ををしました所、在庫切れとなっておりました。

お役に立てず大変、申し訳ございません。その他、気になる商品等ございましたらご気軽にお問い合わせくださいね。またのご縁を心よりお待ちしております。

 

在庫がな場合のお詫びメッセージは、丁寧に行いましょう!次のご縁をお願いすることで、リピーターにも繋がりやすくなりますよ^^

おわりに

いかがでしょうか?以上のような一手間で在庫切れによる不要な取引キャンセルを未然に防ぐ事が出来ます。

大切なことは、お客様に「バイマでは無在庫販売が基本である」というシステムを理解してもらうことです。

今後あなたのリピーターのお客さんになるかもしれませんし、僕らショッパーがお客さんを「教育」することで、バイマという市場を活性化することにも繋がりますので^^

 

桜井
最後までお読み頂きありがとうございました。この記事が、

タメになったよ^^!」という方はコチラのボタンを押して応援して下さると嬉しいです^^

 コチラ
 
↓↓↓
 
 

 

今回の記事に関してご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせフォームもしくは、LINE@より声を頂ければ幸いです。
 
 
また、本記事に関しまして、より深い内容を無料LINE講座」でもお伝えしております。今なら登録者限定で「スタートアップマニュアル」をプレゼント中ですので、是非登録してお受け取り下さいね^^
 
 
 
 
今すぐ【登録者限定プレゼント】を受け取り、LINÈ講座を受講する♪
↓   ↓   ↓
 
The following two tabs change content below.

櫻井 ゆうき

会社員+BUYMAパーソナルショッパー=「リーマンショッパー」 はじめての副業としてBUYMAを推奨し、実践方法、戦術を伝えている。

⇒詳しいプロフィールはコチラ

⇒無料LINE講座はコチラ

シェア頂けると嬉しいです!

読者限定プレゼント付き☆無料LINE@講座

                  今すぐタップして登録♪               スマホの方はQRコードをスマホでパシャリ♪    

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です