BUYMA【バイマ】関税について知っておくべきこと

“生徒さん”
BUYMAって輸入販売だから関税の勉強しないといけないですよね・・なんか難しそう・・
桜井
確かに必要最低限の知識は必要ですが、ポイントを抑えるのみで難しくないですよ。では今回は最低限抑えておくべき関税のポイントについてお話しましょう。

こんにちは!櫻井です。

今回は質問の多い「BUYMAにおける関税についての考え方」についてお話します。

 

 

関税ってなんだか難しそう・・

 

そう思われる方も多いのではないかと思います。

確かに専門的に細かく計算しようとすると、専門知識が必要となり、

とても難しいものです。

しかしながら、出品価格を決める際にも関税分を考慮する必要があります。

関税分を考慮せずに出品してしまい、

 

赤字になってしまった・・

 

というのは、初心者BUYMAあるあるとなっています。笑

というわけで、難しいイメージが先行してとっつきにくいけど無視できない・・

どのように考えたらいいのだろう・・

ご安心ください、BUYMA輸入転売における関税知識は、

下記のポイントを抑えていただければ大丈夫です。

難しくありませんのでついてきてくださいね。

これだけでOK!BUYMAに必要な関税知識

関税の決まり方

 

 
まず関税ですが、税率を決定する上で下記の輸入方法があります。

 

1.小口輸入(商業目的)

2,個人輸入(個人における利用目的)

 

厳密に言えば上記2つはは分類されておりませんが、

一般的には上記のように認識していただければOKです。

 

BUYMAは商品を仕入れ、お客様よりお金を頂くビジネスとなりますので、

ここでは1,小口輸入(商業目的)に当てはまります。

そして関税額の計算方法ですが、厳密に算出しようとすると、専門的な知識が必要となってきます。

そこまでの知識も必要ありませんので簡略化するために以下のようにご理解いただければ良いでしょう!

関税の計算方法

 

(商品代金(送料込み)✕60%)✕課税率8〜12%

【商品にかかる関税率】8〜12%となります。

ただし、革靴は30%または4300円のうち課税額の高い方が適用されます。

また、商品の課税対象額が1万円未満の場合は関税がかかりません。

 

では上記を元に例を挙げてみましょう。

 

例)

Tory Burch(トリーバーチ)の財布
商品購入価格(送料込)$300

こちらを先程の計算式に当てはめます。

($300✕0.6)✕0.08〜0.12=$14.4〜$21.6

 

したがって、今回のTory Burchの財布にかかる関税は$14.4〜$21.6となります。

 

簡単ですね!

関税額の計算方法につきましては、ひとまず以上を抑えていただければ結構です。

 

 

まとめ▼

いかがだったでしょうか?

BUYMA輸入転売を始められるうえで「関税計算が難しそう・・」

と思われていた方も、意外と簡単だということがお分かり頂けたのではないかと思います。

僕の体感として同じ商品でも関税額が毎回多少異なるケースが多いです。

これは極端に言えば「関税職員のさじ加減で変動する」ということです。

大きく変わる事はないので頭の片隅に置いておいてくださいね。

また出品作業を行う際は、商品価格を設定する前にその商品がどの項目に該当しているのか、

おおよその関税額を把握した上で商品価格を決定し、出品しましょう。

 

“生徒さん”
関税って意外と簡単なんですね!!
桜井
そうです!今回ご紹介したポイントを抑えれば関税はこわくない!ドンドン進めていきましょう!
桜井
最後までお読み頂きありがとうございました。この記事が、

タメになったよ^^!」という方はコチラのボタンを押して応援して下さると嬉しいです^^

 コチラ
 
↓↓↓
 
 
 
 
今回の記事に関してご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせフォームもしくは、LINE@より声を頂ければ幸いです。
 
 
また、本記事に関しまして、より深い内容を無料LINE講座」でもお伝えしております。今なら登録者限定で「スタートアップマニュアル」をプレゼント中ですので、是非登録してお受け取り下さいね^^
 
 
 
 
今すぐ【登録者限定プレゼント】を受け取り、LINÈ講座を受講する♪
↓   ↓   ↓

シェアしてくださいね!

質問できるLINE講座♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です